学習方法

未経験からブロックチェーンエンジニアになるために必要なエンジニアとしてのスキルを紹介!

この記事では開発未経験者がブロックチェーンエンジニアになる前に身につけておいたほうがいいスキルや知識を紹介します。

未経験からブロックチェーンエンジニアになるために必要なエンジニアとしてのスキルを紹介!

arrow_drop_down 目次

皆さんもご存知の通り、ブロックチェーンエンジニアは未経験で何もない状態から一朝一夕でなれる訳ではありません。あくまでエンジニア・プログラマーとしての能力に、ブロックチェーンを含めた付加要素が積み重なってなることができるものです。

つまり、そもそものエンジニアとして一般的に要求される基礎能力が必要だということです。

この記事ではプログラミング未経験者が段階を踏んでブロックチェーンエンジニアになるために必要な基礎的要素を紹介します。

Linux

LinuxとはOS (オペレーティングシステム) の一つで、多くのサーバーのOSとしてLinuxが使われています。

Linuxを学ぶということはコマンドラインツールで基本的なコマンドを打てるというだけではありません。Linuxを学ぶということはシステムの全体像が見えてくるということだとも言えます。

サーバーやデータベースの構築といった場面でもLinuxの知識は活きてきます。

必要とされるプログラミング言語は現場やプロジェクトに依存して変わる一方、Linuxという基礎知識はあらゆる場面で必要です。

Webサーバー

WebサーバーとはWebに何かを公開するために必要なもので、スマートフォンやPCのブラウザなどのクライアントから受け取ったリクエストに対して必要な処理を行い、データを返信するシステムです。

ブロックチェーンがシステムのアーキテクチャの中で担う役割はこの「Webサーバー」と「データベース」が担っている部分の機能です。

そのため、ブロックチェーンの価値を本当に理解し実装に落とし込むには既存のWebサーバーとデータベースを知るべきであると言えるでしょう。

代表的なものに「Apache」や「nginx」といったものがあります。これらを触ってみて理解しておくことはブロックチェーンエンジニアを目指す上での前提の一つです。

データベースソフトウェア

データベースは一定のルールに基づいて整理されて蓄積された情報の集まりのことで、そのデータベースを構築・管理・運用するためのソフトウェアがデータベースソフトウェアです。サーバーがクライアントから取得したデータはデータベースに蓄えられ、データベースのデータを使ってサーバーが処理を行います。

上述の通り、ブロックチェーンはデータベースとしての役割も担うことができます。そのためブロックチェーンを知るためにはデータベースの基礎を理解しておくと良いでしょう。

代表的なものに「MySQL」や「Oracle」などがあります。

サーバーサイド言語

サーバーサイド言語はサーバーにどんな機能やロジックを載せるか記述する言語です。データベースからどんなデータを取得してどのような処理を行うのかということをプログラムします。一般的なWebアプリケーションであれば、ログイン機能などがわかりやすい例です。

これをイーサリアムブロックチェーンに置き換えるとサーバーサイド言語はSolidityやVyperということになります。(厳密にはサーバーサイドというよりバックエンドと言ったほうが適切ですが)

サーバーサイド言語には「PHP」や「Ruby」、「Java」などがあります。

まとめ

いかがでしたか?冒頭でも言いましたが、ブロックチェーンエンジニアは一朝一夕でなれるものではありません。

Solidityを使ってスマートコントラクトが書ければいいだけではなく、上記のようなWebエンジニアとしての開発の基礎知識も必要です。

しかし、全てを一度に完璧に理解する必要はなく、少しずつある程度の理解を積み重ねながらステップアップしていくものです。

とは言え、これだけ多くの要素を独学で学ぶのはかなり大変だということは想像に難くないでしょう。

そういう場合は「プログラミングスクールで包括的に学ぶ」ということも検討してみてはいかがでしょうか。

「PR」自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

自身の手でブロックチェーンアプリケーションを作りたいと考えている方は、プログラミングスクールに通ってみてはいかかでしょうか?

  • ブロックチェーンを学んで、今までにない何か作ってみたい
  • 今のうちにブロックチェーンの概念を理解し、開発もできるようになっておきたい
  • プログラミング初心者だけどブロックチェーンアプリケーションを作ってみたい
  • 独学で本や記事を見ながら勉強したけど、途中で一度挫折してしまったためメンターをつけて学びたい

と感じてる方は、BLOCKCHAIN Code Campがおすすめです。

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。