プログラミング

【Dapp開発者向け】高性能なDappを構築するためのサービスを提供するLoom Networkとは?

本記事では、Loom Networkと呼ばれるDapp構築をするために必要なスケーラビリティとユーザビリティを開発者向けに提供しているサービスについてご紹介していきます。

2020.01.07
【Dapp開発者向け】高性能なDappを構築するためのサービスを提供するLoom Networkとは?

arrow_drop_down 目次

そもそもLoom Networkとは?

2018年初頭からLoom Networkは始動しており、neodistrict (https://neondistrict.io/)、AXIE( https://axieinfinity.com/# )や、SHIPCHAIN(https://shipchain.io/)などの代表的なゲームの開発ツールとして現在も使われています。

ブロックチェーンには個々のブロックサイズがあり保持できる情報量が決まっているため、利用者が増加すると、トランザクション処理に時間がかかります。そのため、利用者は現在のスマホゲームのようにサクサク動かすことができないため、ユーザビリティに問題がでます。このトレーサビリティ問題を解決するため、Loom Networkは立ち上がっています。

具体的に提供しているものは、Loom SDKというDapps開発者がすぐ使えるツールを用意しており、Loom SDKの中には、DAppChain(Ethereumをベースレイヤーとして使うレイヤー2のブロックチェーン) と呼ばれる物を生成し大規模なスケールでのアプリケーションを開発者が実行できるようにしています。

Loom SDKのインストール

LoomをWindowsでしようする場合は、Linuxをしようすることが唯一の方法です。

具体的なインストール方法は、

Loomをダウンロード

curl https://raw.githubusercontent.com/loomnetwork/loom-sdk-documentation/master/scripts/get_loom.sh | sh

インストール

./loom init

ブロックチェーンの起動

./loom run


で始めることができます。

もっと詳しくみてみたい方は、こちらを参照しましょう。

参照:https://loomx.io/developers/docs/ja/basic-install-all.html

また、Loom Networkは、CryptoZomies(https://cryptozombies.io/)というゲーム感覚でイーサリアムや、Libraのコーディングを学べるサービスを無料で提供しています。

まとめ

いかかでしたか?Loom Networkはdapp開発者向けの本番対応のマルチチェーン相互運用プラットフォームを運営しており、開発者が複数のチェーンで高速でシームレスなUXを必要とする高性能dappを起動するために必要なツールと知識を提供しています。Dappsを作るまでの学習方法と開発キットを用意しています。是非この機会に勉強されてみてはいかかでしょうか?