ユースケース

広告を表示すればトークンを得られるBraveとは?

Brave(ブレイブ)とは、Brave Softwareによって開発されており、精密な広告ブロック・プライバシー保護機能と、承認された広告を閲覧するだけでトークンを稼げる仕組みを搭載したウェブブラウザです。この記事ではBraveについてまとめていきます。

2019.12.29
広告を表示すればトークンを得られるBraveとは?

arrow_drop_down 目次

はじめに

皆さんもよく使っているウェブブライザである、Google Chrome、Internet Explorer、Yahoo!、Safariなどを想像する方が多いと思いますが、Braveは次世代のビジネスモデルを構築したWeb3.0世代のウェブブラウザとして注目を集めています。広告ブロック機能を標準装備し、ブロックした広告の代わりにBraveが別の広告を挿入し、その収益をウェブサイト、Brave、広告代理店、ユーザーの4者に分配するという特異なビジネスモデルを持ちます。サイト:https://brave.com/ja/

生まれた背景

Braveは、「個人情報を収集する広告やトラッカーがあなたのプライバシーを侵害し、ウェブの本来の価値を落としています。巨大インターネット企業がますます巨大になる一方で、パブリッシャーやクリエイターは撤退を余儀なくされており、アドフラウドの問題も広がっています。」このように課題を感じており、それに対してBraveは、

・ユーザーの追跡を許可しない。

・ユーザーは自分のデータを所有する必要がある。

・悪いものをブロックすることで、ページの読み込み時間を短縮し、帯域幅を削減する。

・サイト運営者が暗号通貨を介して支払いを受けることを許可し、ブロッキングによる収益の損失を置き換える。

・プライバシー保護広告に注意を払うために、ユーザーが暗号通貨のマイクロペイメントを介して支払いを受けることを許可する。

このような思想の元生まれました。

Braveを活用する3つのメリット

1、データを収集する広告やトラッカーをブロックし、プライバシーを保護します。

大半のウェブサイトや広告には、個人を特定しようとするソフトウェアが組み込まれています。ウェブ全体でのあなたの行動を全て捕捉しようとしているのです。 Braveはそのすべてをブロックした上で、自由に安心ししブラウジングできるようにします。

2、広告やトラッカーをブロックすることでインターネットが高速に

Braveは主要なニュースサイトを、モバイルではChromeやSafariと比較して2~8倍、デスクトップではChromeよりも2倍速く読み込みます。

3、ブラウジングするだけでポイント(BAT)を獲得

Brave Rewardsをオンにしてプライバシーを重視した広告を閲覧し、ポイントを貯めましょう。1時間ごとに見る広告数を設定できます。現在このポイントでお気に入りのウェブクリエイターを支援できますが、まもなくポイントを使ってプレミアムコンテンツ、ギフトカードが得られるようになります。日本は資金決済法のためトークンではなくポイントとなります。

まとめ

是非、この機会にBraveをダウンロードしてみてはいかかでしょうか。ブロックチェーン上で発行されたトークンを活用したWeb3.0時代における新たなビジネスモデルは今後注目ですね。日本でもALISなど今後どのようになっていくのかきになるところです。

「PR」自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

自身の手でブロックチェーンアプリケーションを作りたいと考えている方は、プログラミングスクールに通ってみてはいかかでしょうか?

  • ブロックチェーンを学んで、今までにない何か作ってみたい
  • 今のうちにブロックチェーンの概念を理解し、開発もできるようになっておきたい
  • プログラミング初心者だけどブロックチェーンアプリケーションを作ってみたい
  • 独学で本や記事を見ながら勉強したけど、途中で一度挫折してしまったためメンターをつけて学びたい

と感じてる方は、BLOCKCHAIN Code Campがおすすめです。

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。

また、ブロックチェーンの業務委託マッチング事業も展開しております。登録すると、ブロックチェーンの案件をお送りします。ご興味ある方は登録して見てください。