プログラミング

【初心者向け】ブロックチェーン開発で使用されるプログラミング言語の7種類をまとめてみた

【初心者向け】ブロックチェーン開発で使用されるプログラミング言語の7種類をまとめてみた

2019.10.11
【初心者向け】ブロックチェーン開発で使用されるプログラミング言語の7種類をまとめてみた

arrow_drop_down 目次

現在、ブロックチェーンを使った新たなサービスを生み出そうと世界中のベンチャー企業から大企業まであらゆる企業が参入を試みております。ブロックチェーン技術は第3のインターネット革命と呼ばれるほど急成長産業の一つです。

しかし、どこの企業もブロックチェーンエンジニアが不足しており採用に困っている状況です。また、採用するために給与を釣り上げて他社と競い合いながら優秀な開発者を取ろうとしています。

今回は、今からブロックチェーンエンジニアを目指す方へどのプログラミング言語を勉強すればいいのか。ブロックチェーン開発で使用されているプログラミング言語7種類について説明していきます。

Solidity

関連画像

Ethereumスマートコントラクトの開発に使用される言語であるため、Ethereum開発者の間で人気のあるプログラミング言語。Solidityは、チューリング完全なプログラミング言語です。ファンジブルトークン=ERC20トークンを発行したプロジェクトや、ノンファンジブルトークン=ERC721トークンを発行したプロジェクトなど世界中で様々なDappsが開発されております。

Java

クラスベースのオブジェクト指向を前提として言語仕様が整理されている点が大きな特徴。強力なセキュリティ機構や豊富なネットワーク関連の機能が標準で用意されており、ネットワーク環境で利用されることを強く意識した仕様になっている。

・NEMの コアブロックチェーンネットワークはJavaのみで記述されています(まもなくC ++になります)。

C#

C米マイクロソフト(Microsoft)社が開発したプログラミング言語の一つで、C言語/C++言語をもとに同社の.NET Framework向けのソフトウェア開発に適した仕様に調整・改良したもの。2002年に最初のバージョンが公開された。C/C++の構文や記法、ステートメントなどを踏襲しているが、オブジェクト指向を全面的に取り込み、メモリ管理に実行環境によるガーベジコレクションを用いるなど、同じC++から派生したJavaと共通する特徴を持ち、よく比較される。

・NEO はC#で作成されましたが、Javascript、Java、Python、Goなどのさまざまなプログラミング言語もサポートしています。

Javascript

JavaScriptとは、主にWebページに組み込まれたプログラムをWebブラウザ上で実行するために用いられるプログラミング言語の一つ。いわゆるスクリプト言語あるいは軽量言語(LL:Lightweight Language)の一つで、実行環境をWebブラウザに組み込んで利用されることが多い。

・LiskSideChain開発キット(SDK)はJavaScriptで記述されており、開発者はLiskのブロックチェーンプラットフォーム上でアプリケーションを構築できます。

SQL

SQLとは、リレーショナルデータベース(RDB:Relational Database)の管理や操作を行うための人工言語の一つ。業界標準として広く普及しており、様々なデータベース管理システム

  • Aergo — Blockoが独自のCoinstackテクノロジーの下で開発した企業向けブロックチェーンソリューションは、SQLスマートコントラクトを利用します。Aergoのチェーン機能は、 SQLは、企業エンティティが作成および商用のビジネス環境での高度なスマート契約を実行することを可能にするスマート契約プラットフォームをベース。

C ++

C++言語とは、広く普及しているオブジェクト指向型の高水準プログラミング言語の一つで、C言語を拡張したもの。Cにオブジェクト指向関連の仕様などを追加したもので、Cの仕様を引き継いだ上位互換となっており、ほとんどのCプログラムはそのままC++プログラムとしても有効である。高度で抽象的な機能と低水準(ハードウェア寄り)な機能を兼ね備えた汎用的なプログラミング言語として、様々な用途で広く普及している。

  • EOS — C ++は EOSの主要なプログラミング言語であり、ブロックチェーン上で広範なアプリケーションを実行できる柔軟性のために推奨されます。EOSは、WebAssembly(WASM)にコンパイルされるすべての言語もサポートします。

Go

Goは2009年にGoogleが開発したオープンソースプロジェクトのプログラミング言語です。歴史は長くありませんが、規模の大きいプロジェクトに向いており、問題解決にフォーカスしたバランスの良いプログラミング言語として高い人気を誇っています。

「Go」だけではさまざまな意味や内容で捉えることができるため、「Golang」「Go言語」と呼ばれます。

  • HyperLedger Fabric —ほとんどのチェーンコード(HyperLedger Fabricsを使用して構築されたスマートコントラクト)はGolangで記述されています。また、ブロックチェーンアプリケーションを開発するためのJava SDKもあります。

まとめ

いかかでしたか?自分が興味あるブロックチェーンを先に見つけ、先にプログラミング言語をマスターし実際にブロックチェーン開発をおこなってみるのも一つの手段です。

【PR】自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。