キャリア

未経験からブロックチェーンエンジニアへ-BLOCKCHAIN Code Campとは

未経験からブロックチェーンエンジニアを目指せるBLOCKCHAIN Code Campとは

2019.09.20
未経験からブロックチェーンエンジニアへ-BLOCKCHAIN Code Campとは

arrow_drop_down 目次

BLOCKCHAIN Code Camp とは

簡潔に言うなら、プログラミング初心者からでも、ブロックチェーンエンジニアを目指せるオンライン完結型のプログラミングスクールです。

現役のブロックチェーンエンジニアによる1対1の個別指導により、ブロックチェーンアプリケーションの開発もカリキュラム内で行えます。

【無料カウンセリングへのお問い合わせはこちら

世界中で求められているブロックチェーンエンジニア、目指すならBLOCKCHAIN Code Camp

世の中から必要とされるブロックチェーンエンジニアとは、

ブロックチェーンアプリケーション(=Dapps)を開発できる人のこと!

そして、ブロックチェーンが作れるエンジニアより、ブロックチェーンアプリケーションを開発できるエンジニアの方が市場価値は高い傾向にあります。

では、後者のような市場価値が高いエンジニアになるためには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。

ブロックチェーンアプリケーション (=Dapps)開発には3つのスキルが必要です。

ブロックチェーンアプリケーションの開発に必要な3つのスキル

  • アプリケーションの開発スキル
  • ブロックチェーンの概念理解
  • ブロックチェーンの開発スキル

上記の3つが必要です。

【アプリケーションの開発スキルとは】

フロント側のWebアプリケーションや、IOS・Androidアプリなどを開発するためのものです。特にWebアプリケーションの開発スキルは必須と言えます。

【ブロックチェーンの概念理解とは】

そもそもブロックチェーンとは一体何なのか。概念理解とは、こういった本質的で根本的な理解を深めることです。「P2P技術」や「ナンス」などの用語学習を同時に行うことで、ブロックチェーンの全体像が理解できるようになります。

【ブロックチェーンの開発スキルとは】

Ethereum特有のプログラミング言語であるSolidityを使用した開発スキルのことです。トークンの発行や、スマートコントラクトの実装方法、フロント側との繋げ方などを学ぶことで、ブロックチェーンアプリケーションを開発できるようになります。

これらのスキルを身に付けることで、ブロックチェーンエンジニアとしてのスタートラインに立つことができます。

BLOCKCHAIN Code Campなら、3つのスキル全てが学べる!

ブロックチェーンは今も進化を続ける技術のため、本や記事では古い情報をつかまされる可能性があります。

そして、複数のプログラミング言語と複数のツールを使いこなすために、それら全てを体系的に学ぶ必要があります。

BLOCKCHAIN Code Campには、初学者の方でもブロックチェーンアプリケーションが開発できるようになる教育システムがあります!

ブロックチェーンエンジニアが世界的に不足している今がチャンス!

将来性の観点からしても、ブロックチェーン市場はチャンスで満ち溢れています。にも関わらず、ブロックチェーンエンジニアは世界的に不足しています。このような千載一遇のチャンスがまさに今、訪れています。

ブロックチェーンは市場規模300兆円

世界のアパレル産業は市場規模300兆円と言われいます。生活に不可欠なアパレル産業と同等であるという点からも、ブロックチェーンの大きなポテンシャルがうかがえます。

ブロックチェーンには、服と同等の生活に欠かせないものになる可能性があります。

(参考URL: https://jane.or.jp/app/wp-content/uploads/2019/07/0e1a37dc0d697076eea6a8e7189c8655.pdf )

ブロックチェーンエンジニアには年収1900万円の求人も!

今現在も、市場が急成長しているブロックチェーンエンジニア。需要は爆発的に伸びているにも関わらず、人材が圧倒的に不足しています。今後も市場の発展と共に、給与が高騰していくでしょう。

2020年にエンジニアは30万人不足

IT人材の不足は深刻化しており、2020年には30万人、2030年には41万〜79万人ものエンジニアが不足するとされています。つまり将来的に、需要過多によってエンジニアそのものの市場価値が上がるということです。

エンジニアそのものの市場価値が高くなる中、ブロックチェーンエンジニアともなると想像をはるかに超える市場価値になることは想像に容易いです。

(参考URL: https://web-camp.io/magazine/archives/6655 )

BLOCKCHAIN Code Camp【3つの特徴】

【無料カウンセリングへのお問い合わせはこちら

【45種類以上の教材】確実にスキルが身に付く教育システム

BLOCKCHIAN Code Campには45種類以上の質の高い教材が用意されています!

そのため、

プログラミング初心者の方でも、確実にスキルアップできる環境がBLOCKCHAIN Code Campにはあります。

カリキュラムは一人一人に合わせて設計しており、受講して頂く方の目標や目的によって教材の選定と期間の設定を行い、ブロックチェーンアプリケーションの開発までお手伝いさせて頂きます!

受講して頂く方には無料カウンセリングにてぴったりのコースをご提案させて頂きます!

プログラミング初心者の方で最も人気なコースは、以下の3ヶ月でブロックチェーンアプリケーション(=Dapps)を開発するコースです。

成果物のイメージとしては、

左の、ERC20、ERC721を管理できるEthereum Wallet アプリケーション

右の、Ethereum Dapps

などがあります。作成したいサービスのイメージがある方は、無料カウンセリングにて是非ご相談ください!


【手厚いサポート】現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でサポート!

下記2名のように、現役でブロックチェーンの研究開発を行なっているブロックチェーンエンジニアが、お一人ずつ担当として最後までサポート致します!

BLOCKCHAIN Code Campはメンターと生徒の1対1個別サポートを行なっており、集団授業では聞けないような素朴な質問も気軽にすることができます。

また、このようなサポートに関しても受講者様のご希望があれば柔軟に変更することが可能です。

【実績多数!】最先端技術を扱う超有名IT企業も協力!

ブロックチェーンをはじめとする最先端テクノロジーを扱っている以下のような企業と協力し、運営しております。

そのため、数あるブロックチェーンプログラミングスクールの中でも、常に最先端を維持しています!

最後に

BLOCKCHAIN Code Campでは、受講者様が確実にスキルアップするために、お申し込み頂いた後、テレビ電話による無料カウンセリングを実施しております。

これにより、

受講を希望して頂いた方全員に、BLOCKCHAIN Code Campが本当に最適なのか?について考えて頂く機会を設けております。

ブロックチェーンを独学で勉強し挫折を経験した方や、この機会にブロックチェーンアプリケーションをつくれるようになりたい方など、お一人おひとりにしっかりとヒアリングをさせて頂きます。

私たちは、「BLOCKCHAIN Code Campで課題解決・目的達成ができるのか」「最適なコースはどれなのか」など受講者様目線で考え、そしてご提案させて頂きます。万が一、BLOCKCHAIN Code Campと相性が悪いと判断した場合は、その旨を真摯にお伝えさせて頂いております。

少しでもブロックチェーンエンジニアにご興味がある方は、是非この機会にBLOCKCHAIN Code Campの無料カウンセリングにご参加下さい!

【無料カウンセリングへのお問い合わせはこちら

https://lp.blockchaincodecamp.jp/?ref=bcm-footer#application

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。