学習方法

ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールを徹底比較!

プログラミングスクール5社を比較しました。あなたにとってピッタリのスクールが見つかるはずです。

ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールを徹底比較!

arrow_drop_down 目次

ブロックチェーンエンジニアに対する需要が近年徐々に高まってきていますが、その需要に合わせてブロックチェーンのプログラミングスクールも増えてきています。

そんな方のために、本記事では、プログラミングスクールに通う一般的なメリットについて解説した上で、具体的にどのようなスクールがあるのかを、各スクールの特徴学習内容料金等と合わせて紹介し、比較していきます。

いざブロックチェーンのプログラミングをスクールに通って学びたいと思っても、「ブロックチェーン プログラミングスクール」などと検索すると多くの検索結果が表示され、その中から一つ自分に合ったスクールを見つけることはとても難しいですよね。

プログラミングスクールに通うメリット

プログラミングスクールに通う1番のメリットは、現役エンジニアやメンターからのサポートにあります。

プログラミングをする上で、必ず起こるものがエラーです。

「エラーが何度も何度も表示される…」

「分からないことをどれだけ調べても解決しない…」

そんな中プログラミングを続けられる人はそう多くはありません。プログラミングを独学した人の90%は、挫折すると言われています。

分からないことがあったときに何でも相談できる人がいる心強さは、一度プログラミングを独学したことがある方は分かるのではないでしょうか。

プログラミングスクールを選ぶ際に着目すべきポイント

オンラインか・オフラインか

プログラミングスクールを選ぶ際に重要なのは受講スタイルです。受講スタイルにはオンライン型とオフライン型があり、それぞれ特徴が異なりますので、自分に合った受講スタイルのスクールを選びましょう。


①オンライン型

オンライン型は、主にインターネット上にアップロードされた教材にアクセスして学習を進めていく受講スタイルです。時間や場所に囚われず受講できる点でメリットがありますが、自分でモチベーションを維持する努力が必要となります。


②オフライン型

リアルの教室に通学して学習を進めていく受講スタイルです。講師と直接のやり取りが出来るので、インタラクティブに会話をしながら質問することが出来る点でメリットがあります。時間や場所の制約を受けますが、同様の目標を持って努力する受講生が集まっているので、モチベーションも維持しやすいです。

マンツーマン、通い放題、オンライン併用型など、様々なサービスを用意しているスクールもあります。


どんな言語を学べるのか

スクールによって学べる言語は異なります。ご自分の学習目的を明確にした上で、目的に合わせて学習言語ないしはプログラミングスクールを選びましょう。


①Webアプリケーションのフロントエンドを作る言語

ブロックチェーンアプリケーションのほとんどがWeb上で動作するアプリケーションです。Webアプリケーションのフロントエンドを作る言語として代表的なものに HTML / CSS / Java Script などがあります。


②Webアプリケーションのバックエンドを作る言語

ブロックチェーンアプリケーションのバックエンド的プログラムはスマートコントラクトで作られることがほとんどですが、バックエンドの開発を必要とするアプリケーションも存在します。バックエンドを作る言語として代表的なものに Ruby / Ruby on rails / PHP などがあります。


③スマートコントラクト開発のための言語

ブロックチェーンアプリケーションの根幹とも言えるスマートコントラクトを開発する言語です。ブロックチェーンエンジニアを目指す方は必ず抑えるべき言語であると言えます。スマートコントラクト開発言語の代表的なものには、Solidity / Vyper / LLL などがありますが、現段階においては、Solidityを勉強しておけばまず間違い無いでしょう。


どれくらいの期間のコースなのか?

プログラミングスクールによって用意されているコースの受講期間は異なります。自分が確保できそうな学習時間を考慮した上でスクール、コースを選びましょう。

受講期間が短い場合は、予想以上にタイトなスケジュールになってしまったということが多々あるので、実際に想定しているぶんの勉強時間を確保出来るか、申し込み前に改めて考えた上で選ぶことをオススメします。


就職支援はあるのか?

プログラミングスクールの卒業後はエンジニアとして就職・転職したいと考えている方は、卒業後の就職・転職サポートのあるスクールを選ぶと良いでしょう。

スクールによってサポート内容や紹介先企業が異なる場合があるので、事前に確認した上で自分に合ったスクールを選びましょう。

比較

BLOCKCHAIN Code Camp

https://lp.blockchaincodecamp.jp

<こんな人にオススメ!>

・ブロックチェーンアプリケーション開発に必要な知識を網羅的に身につけたい方

・ブロックチェーンを活用した実践的なアプリケーション開発に挑戦したい方

・卒業後はブロックチェーンを扱う企業への就職、転職を考えている方

<特徴>

①ブロックチェーンアプリケーション開発に必要な知識が基礎から応用まで網羅的に身につくカリキュラム

BLOCKCHAIN Code Camp では、HTML / CSS / Java Script / Solidity などのブロックチェーンアプリケーションの開発に必要な知識を、基礎から応用まで網羅的に学ぶことが出来ます。

②ブロックチェーンを活用した様々な形式のアプリケーション開発が可能

BLOCKCHAIN Code Camp では、DApps Game や DEX などの様々な形式のブロックチェーンを活用したアプリケーションの開発に挑戦していただきますので、基礎だけでなく、実際のアプリケーション開発を体感しながら網羅的に学ぶことが出来ます。

③第一線で活躍する現役のブロックチェーンエンジニアによる手厚いサポート

BLOCKCHAIN Code Camp の受講期間中は、現役のブロックチェーンエンジニアがメンターとして付き、週1回のビデオチャットによるメンタリングと常時質問サポートを受けることが出来ます。

④ブロックチェーン企業に特化した就職・転職支援サービス

BLOCKCHAIN Code Camp の受講期間中は、現役のブロックチェーンエンジニアがメンターとして付き、週1回のビデオチャットによるメンタリングと常時質問サポートを受けることが出来ます。

学習内容

Solidity / Web3.js / HTML / CSS / Java Script

一通り基礎を学習していただいた上で任意のアプリケーションを開発していきます。

学習形態

オンライン

受講期間・料金例

(社会人)

2ヶ月プラン:148,000円

3ヶ月プラン:98,000円

(学生)

2ヶ月プラン:222,000円

3ヶ月プラン:147,000円

無料体験、相談

あり

https://lp.blockchaincodecamp.jp


HashHub ブロックチェーン集中講座

https://www.blockchain-edu.jp/

こんな人にオススメ!

・ブロックチェーンの仕組みに関する深い知識を得たい方

・BitcoinとEthereum両方の仕組みと開発について学びたい方

・オフライン講義形式で、実力派講師陣から学びたい方

<特徴>

短期間集中でブロックチェーンエンジニアを目指すことが出来ます。

※基本的なプログラミング経験者および初学者が対象です。

①短期集中型

全8週 × 6時間の短期間でブロックチェーンエンジニアを目指します。

第1回を除く講座の大部分が手を動かして学ぶ実践的な講座で、講義の行われる日はメンターが常駐します。

②実力派講師陣

ブロックチェーン業界で働く実力派エンジニアが講師を担当します。

③幅広いカリキュラムとオリジナルテキスト

ブロックチェーンの基礎から実際のコーディングまで、BitcoinとEthereumを網羅的に学ぶことが出来ます。

また、講座用のオリジナルテキスト(約100ページ)は、網羅性とアーカイブ性が高いため、受講中は勿論のこと、受講後も利用することが出来ます。

④充実のサポート体制

講義は毎週末に行われますが、受講期間中はコワーキングスペースHashHubを無料で利用することができ、Slackの専用グループでの質問も受け付けています。

学習内容

・ブロックチェーンの概要

・Bitcoinの基本

・HDウォレット、Lightning Network

・Bitcoin支払い可能なECサイト構築

・Ethereumの基本

・EthereumとBitcoinの違い

・スマートコントラクトを用いたアプリ開発

・スマートコントラクトの脆弱性

・ブロックチェーン業界での働き方

学習形態

オフライン

受講期間・料金

全8週 × 6時間:179,000円(税抜き)

無料体験、相談

なし


TECH BOOST(テックブースト)

https://tech-boost.jp/about/

こんな人にオススメ!

・ブロックチェーンに限らず、アプリケーション開発全般について学びたい方

・卒業後に(ブロックチェーン)エンジニアとして就職、転職を考えている方

・卒業後にご自身の手でサービスを開発し、起業することを考えている方

<特徴>

①キャリア形成を意識したカリキュラム、メンターサポート

TECH BOOSTの運営会社であるBranding Engineerは、エンジニアの人材紹介サービスを主軸としている会社で、実績もあります。

そこで培ったノウハウを活かして作成されたキャリア意識の高いカリキュラムや、メンターによるメンタリングによってあなたのキャリア形成をサポートしてくれます。

②アプリケーション開発全般の知識を網羅的に学べるカリキュラム

TECH BOOSTのカリキュラムでは、ブロックチェーンアプリケーションの開発に必要な知識だけでなく、HTML / CSS / Ruby on Rails / PHP / Laravel 等のWebアプリケーション開発に必要な知識全般を網羅的に学ぶことが出来ます。

学習可能言語

HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails / Git / PHP / Laravel / ブロックチェーン

学習形態

オンライン

オンライン質問:10:00~22:00

直接質問、教室利用:平日15時 ~ 22時、土日祝日 13時 ~ 19時

期間・料金

社会人:100,000円(税抜き)/月

学生:70,000円(税抜き)/月

※最短3ヶ月〜

無料体験・相談

あり

https://tech-boost.jp/about/#entry


FLOCブロックチェーン大学校

https://floc.jp/

こんな人にオススメ!

・ビットコインの仕組みに関する基礎的な理解を得たい方

・業界の第一線で活躍する専門家から直接学びたい方

・オフラインの講義形式で学びたい方

<特徴>

①即効性の高いカリキュラム

徹底的にわかりやすさにこだわったオリジナル教科書。

②即戦力が身につく実践的ケーススタディ

第一線で活躍する専門家から最新技術を直接学べます。

③自分のスケジュールに合わせて学べる

教室受講とWEB受講を自由に選べるから、仕事を続けながらでも学べます。

④安心の受講制度

受講料返金制度、休学・復学制度があります。

⑤独自のスキルチェック制度

独自のスキルチェックで、技術習得レベルを確認でき、修了証が発行されます。

希望者は企業との人材マッチングを受けることも出来ます。

学習内容

・ブロックチェーンの基礎構造理解と開発環境準備

・ハッシュ関数を使った秘密鍵と公開鍵作成

・ウォレットの作成

・UTXO

・未署名取引の作成

・送金しよう

・P2Pの仕組みの理解

・P2Pの仕組みの構築

・コンセンサス・アルゴリズムの理解

・コンセンサス・アルゴリズムと拡張

・ブロックチェーンを作る 前編

・ブロックチェーンを作る 後編

学習形態

オンライン、オフライン選択可

受講期間・料金例

WEB受講:全12回×60~90分:198,000円

WEB + 教室受講:全12回×60~90分:248,000円

無料体験、相談

あり

https://floc.jp/trial/


TECH ACADEMY ブロックチェーンコース

https://techacademy.jp/blockchain-set

こんな人にオススメ!

・ブロックチェーンの仕組みの基礎を学びたい方

・教室に通うことが難しく、オンラインで学習したい方

・メンターのサポートを受けながら学習したい方

<特徴>

①ブロックチェーンの基礎を学習

ブロックチェーンの基礎的な仕組みを理解することが出来ます。

また、ブロックチェーンの仕組みを学ぶだけでなく、スマートコントラクトの開発も行い、講座の最後にはERC20規格に準拠したトークンの作成も行います。

②挫折しないパーソナルメンター制度

Tech Academyのブロックチェーンコースではメンターがついてくれるので、途中で挫折することなく、学習を継続出来ます。

具体的には週2回、30分のビデオチャットでのメンタリングと、オンラインチャットでの質問サポートを受けることが出来ます。

学習内容

Tech Academyのブロックチェーンコースでは、以下の書籍を使用して学習します。

いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み 「いちばんやさしい教本」シリーズ

https://goo.gl/BnqKtU

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

https://goo.gl/2tZx8H

・ブロックチェーン技術の基礎

・仮想通貨の仕組みの理解

・ブロックチェーンのセキュリティ

・Geth(Ethereumクライアント)

・Solidity

学習形態

オンライン

週2回、30分のビデオチャットでのメンタリング

オンラインチャットでの質問サポート

受講期間・料金例

4週間プラン:139,000円(税別)

8週間プラン:189,000円(税別)

12週間プラン:239,000円(税別)

無料体験、相談

以下のリンクから無料説明会動画を視聴することが出来ます。

無料説明会動画

https://techacademy.jp/briefing

まとめ

いかがだったでしょうか。

プログラミングスクールの費用は決して安くはありませんが、独学では学習効率が落ちてしまう方や、モチベーションを保つのが苦手な方は、是非プログラミングスクールに通うことを検討してみてください。

プログラミングの経験は少ないけれど、ブロックチェーンのアプリの作成を体験したい方には「Blockchain Code Camp」

プログラミングの経験があり、ブロックチェーンの技術を短期間で集中して学びたい方には「HashHub ブロックチェーン集中講座」

ブロックチェーンを学んだことを活かして就職or企業を考えている方には「Tech Boost」

オフラインの講義形式で、業界の第一線の方から学びたい方には「FLOC ブロックチェーン大学校」

オンラインで授業を受けて、ブロックチェーンの基礎的な仕組みを学びたい方には「Tech Academy」

に通うことをオススメします。

高額な受講料だからこそ、数年後に受講料の何倍もの報酬を得られるブロックチェーンエンジニアになることを前提に、真剣にプログラミングスクールに通うことを検討してみてください。