ユースケース

ブロックチェーンゲームを大解剖!今盛り上がりを見せるゲーム6選も【2019/3/4更新】

ブロックチェーンゲームについて解説します。後半にはゲーム紹介もあるので、好みのゲームを見つけてみてください。

ブロックチェーンゲームを大解剖!今盛り上がりを見せるゲーム6選も【2019/3/4更新】

arrow_drop_down 目次

「ブロックチェーン」という言葉は耳にしたことがあると思います。

仮想通貨を支える技術として使われていたり、金融業界に大きなイノベーションを起こす可能性があったりと、話題になっていました。

そんなブロックチェーンが、最近ゲームの領域にも応用され始めているとのこと。

そこで今回は、ブロックチェーンゲームの特徴について調べてみました。

後半では、実際に話題になっているブロックチェーンゲームの事例も紹介していきます。

皆さんはどのゲームをプレイしたいですか?

ブロックチェーンゲームの特徴とは?従来のゲームとの違いは?

従来のゲームとの違いは主に3つあります。

1.デジタルアセットの権利者はプレイヤーであり、資産性を持っている

従来のゲームでは、ゲットしたアイテムやキャラクターなどの権利者は、ゲームを運営している会社でした。いわば、アイテムを”借りている”状態でした。しかし、ブロックチェーンを活用したゲームではトークンとデジタルアセット(=デジタルデータとして保有されている資産)を紐付けて、資産性を持たせることができます。つまり、ゲットしたアイテムやキャラクターを、資産として運用することができます。

2.データの透明性がある

従来のゲームでは、ゲームの運営会社が意図的に確率の操作をすることが可能でした。

例えば、ある課金ユーザーには弱いキャラを引かせたり、レアキャラの確率を引き下げたりすることができてしまいました。

ブロックチェーンを活用したゲームでは、取引は全てすべてブロックチェーンに記録されるためにデータ改ざんが困難です。

運営者側で都合のよいように設定されたり、データを改ざんされる心配などありません。

3.アセットの売買・交換が可能である

従来のゲームでは、お金を稼ぐことはできませんでした。キャラの交換はできても、それらを資産として運用することはできません。

ブロックチェーンを活用したゲームでは、交換だけでなく売買も可能になります。

売買ってすごくないですか!?

従来のゲームだと、お金と時間をかけて育てたキャラも、ゲームに飽きたらただのデータになってしまいました。

でも売買が可能だったら、育てたキャラが買い取られたら儲かる可能性もあるんです。

画期的な仕組みですよね。

それでは、実際のブロックチェーンゲームの紹介に移りたいと思います!

ブロックチェーンゲームの紹介

My Crypto Heroes マイクリプトヒーローズ

https://www.mycryptoheroes.net/?a=0x1693Ae817e424C2dbC4138313B7B46c91Bb968f4

My Crypto Heroesは日本初の本格ブロックチェーンRPGです。

歴史上の偉人を収集・強化していきます。



くりぷ豚 くりぷトン

https://www.crypt-oink.io/landing/ja/index.htm

「くりぷトン」というかわいい生き物を売買・配合するゲームです。

お見合いによって新種をゲットして、他のオーナーと取引きしましょう!



CryptoKitties クリプトキティ

https://www.cryptokitties.co

クリプトキティは、猫の交配と売買を繰り返していくゲームです。

過去には1000万円近くの取引があったことも。

レアなキティを目指して、売買と配合を繰り返していきましょう。



Etheremon イーサエモン 

https://www.etheremon.com/?utm_source=dappmarket&utm_campaign=dappmarket

Etheremonはキャラの売買だけでなく、バトルに勝つことでも独自のトークンがもらえます。

キャラをゲットして、育ててバトルするゲームが好きな方はぜひプレイしてみてください。



Axie アクシー

https://axieinfinity.com/?r=playon

テラリウムと呼ばれる箱庭の中で、モンスターを育てます。

戦略性のあるバトルも魅力です。



NovaBlitz ノヴァブリッツ

https://novablitz.com

ノヴァブリッツは、トレーディングカードゲームです。

ブロックチェーンゲームなので、もちろんカードを資産として運用することが可能です。


まとめ

ブロックチェーンゲームの特徴について、知っていただけたでしょうか?

紹介したものの中から好きなゲームが見つかれば幸いです。

ブロックチェーンゲームは、2019年さらに盛り上がりを見せていくことになると思います。

もし、自分でブロックチェーンゲームを作ってみたい!という方がいましたら、気軽にBlockchain Code Campまでご相談ください。


・本やネットで調べながら自分で作ってみたいと考え行動するものの、いまいち作り方がわからない。

・何からはじめていいのかわからない

・プログラム初心者だけど作ってみたい

そんな方でも、ゲームの作成まで徹底サポートいたします。

現役のブロックチェーンエンジニアがメンターとなり、テレビ電話やオンライン上ですぐにフィードバックします。初心者の方がつまずきがちなブロックチェーンアプリの開発もスムーズに学習できます。

詳しくは、こちらのURLにて弊社サービス内容をご確認ください。

https://lp.blockchaincodecamp.jp

最後までお読みいただき、ありがとうございました。