キャリア

ブロックチェーンエンジニア求人5選!2019年9月どんな企業が求めているのかまとめてみた

ブロックチェーンエンジニアはどんな求人がるのか5選まとめてみた。

2019.09.18
ブロックチェーンエンジニア求人5選!2019年9月どんな企業が求めているのかまとめてみた

arrow_drop_down 目次

はじめに

2017年度末、仮想通貨相場急騰により世間が大いに盛り上がりました。それを機に、仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」にも注目が集ります。そこからブロックチェーン技術の用途は仮想通貨に留まらず、現在ではあらゆる業界で活用されています。 今回は、ブロックチェーンエンジニアの求人5選を紹介していきたいと思います!

ブロックチェーンエンジニア求人5選

1、株式会社シーエーシー

【仕事内容】

ブロックチェーン技術を用いたR&D コンサルティング・システム開発

具体的には、

1、顧客向け業務(金融、産業)におけるブロックチェーンシステムコンサルティング・開発

2、ブロックチェーンを用いた自社製品のDapps開発

求人: https://jp.indeed.com/viewjob?jk=67a8c67af8ee7a18&tk=1dl16si1u0u0r003&from=serp&vjs=3

2、ジェムストーン株式会社

【仕事内容】

当社はソーシャルゲームを中心にサービス展開をしている会社です。 

本求人では、新規事業開発チームにて、ブロックチェーン等の技術に関わる 

新規サービス開発業務に従事していただけるエンジニアを募集しております。 

【具体的業務】 

・ブロックチェーンに関わる技術の調査 

・技術的観点からのサービス企画・設計 

・新規サービスとなるアプリケーションの設計/開発 

【開発環境】 

言語:Solidity, Ruby, JavaScript 

フレームワーク:Truffle, Ruby on Rails 

Webフロントエンド:React 

データベース:MySQL 

KVS:Redis, Memcached 

バージョン管理:GitHub, GitLab 

【仕事の魅力】 

・ブロックチェーン技術を用いた新規サービス開発に携われるチャンスです。 

応募資格

【必須】 ※学歴不問 

・Webアプリケーションの開発経験 

・新しい技術に関する高い興味・関心 

・新しいサービスや新しいユーザー体験に関する高い興味・関心 

・ブロックチェーン技術に関する高い興味・関心 

・Bitcoin、Ethereumなどに対する高い興味・関心 

【尚可】 

・Dappsの設計・実装経験 

・仮想通貨販売所・取引所の構築・運用経験 

・ロジック設計を含む独自トークンの開発・実装経験 

・プライベートブロックチェーンの設計・実装経験 

・go-ethereum の運用経験 

・セキュリティ/暗号処理の知識 

・計算機科学(アルゴリズム、データ構造等)の専門的知識 

求人: https://jp.indeed.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%B1%82%E4%BA%BA?vjk=5dd9375aff5c6bad

3、株式会社フィナンシェ

【仕事内容】

ドリームシェアリングサービス「FiNANCiE」は、EthereumのERC20トークンを活用しています。ブロックチェーンエンジニアとして、以下の業務を担当していただける方を募集しています。

業務内容

・Ethereumのスマートコントラクト設計、開発

・Webアプリケーションとブロックチェーンネットワークを連携させるためのインフラ設計、構築

・ブロックチェーン関連技術の研究開発

など

【必須スキル・経験】

・Webアプリケーションのサーバーサイド開発経験

・RDBMSを利用したアプリケーションの開発経験

・solidityでのEthereumスマートコントラクト開発経験(実務以外でも可)

【歓迎スキル・経験】

・ブロックチェーン開発の実務経験

・Ethereumのプロトコルに関する深い知識

・C向けサービスの開発実務経験

・OSSの公開、コントリビュートの経験

求人: https://jp.indeed.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%B1%82%E4%BA%BA?vjk=026a0b3fb041d352&advn=713471460943899

4、株式会社Gizumo


【仕事内容】

Ethereumを使用したブロックチェーンアプリケーション開発

社内仮想通貨の送金プラットフォームを構築しています。プロトタイプはすでに完成し、現在検証・ユーザーテストの段階に入っています。開発は小さいチームでのアジャイルで行っています。

【業務内容】

・React / Reduxを使用したフロントエンド開発

・Ethereumを用いたブロックチェーンアプリケーション開発

・Node.js, Web3.jsを用いたサーバーサイド開発

【募集資格】

・週3以上の来社が可能である(業務委託の方の場合)

・GitHubもしくはQiitaのアカウント必須(どちらかをご提示ください)

・React + Redux、もしくはVue + Vuexでのアプリケーション構築・設計経験

・Express(server-side rendering)を使用しての開発経験

参考:https://jp.indeed.com/viewjob?jk=d26c7d2bb44963dc&tk=1dl1a46050u0r002&from=serp&vjs=3

5、株式会社グローバル・リサーチ

【職務内容】

~ブロックチェーンを使った新規プロダクト開発~

トークンを使った経済圏を利用した与信の新しいモデルを構築して頂きます。

【必須経験】

・RubyやPHP、Javaなどを用いた基本的なWebプログラム開発経験

・ブロックチェーンや仮想通貨に関する基本的な知識

以下2つの内どちらかの経験

・ビットコインクライアントを用いたWalletの開発

・ERC20を用いたスマートコントラクトの開発

求人:https://jp.indeed.com/viewjob?jk=116c1aff271006d6&tk=1dl18vee40u0r002&from=serp&vjs=3

まとめ

 いかかでしたか?

ブロックチェーンエンジニアとは総称のことを指しており主な業務は

 1. ブロックチェーンのコア技術を開発しているエンジニア

 2. ブロックチェーン自体を研究しているエンジニア

 3. ブロックチェーンを活用したサービスを開発しているエンジニア

の3パターンに分けられます。

この中でも、3番がやはり一番重要が高く、

3. に必要なスキルは主に、

必須:ブロックチェーンがどんな技術なのか理解している

必須:Bitcoin、Ethereum、Hyperlegerのうち一つ以上を理解し、開発した経験がある

歓迎:さまざまブロックチェーンでアプリケーションを開発した経験がある。

歓迎スキルまで経験があると、企業から求められる可能性がさらに高まります。

是非、この機会にブロックチェーンエンジニアを目指してみてはどうでしょうか

「PR」自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

自身の手でブロックチェーンアプリケーションを作りたいと考えている方は、プログラミングスクールに通ってみてはいかかでしょうか?

  • ブロックチェーンを学んで、今までにない何か作ってみたい
  • 今のうちにブロックチェーンの概念を理解し、開発もできるようになっておきたい
  • プログラミング初心者だけどブロックチェーンアプリケーションを作ってみたい
  • 独学で本や記事を見ながら勉強したけど、途中で一度挫折してしまったためメンターをつけて学びたい

と感じてる方は、BLOCKCHAIN Code Campがおすすめです。

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。