学習方法

ブロックチェーン開発者が参加するべきコミュニティ5選

ブロックチェーンの開発は、技術自体の歴史も浅いこともあり、まだまだ情報が少ないというのが現状です。そこでこの記事ではブロックチェーンの開発に携わる人が参加するとよいコミュニティをいくつか紹介します。皆さんもこれらのコミュニティに参加して情報を共有してみましょう。

ブロックチェーン開発者が参加するべきコミュニティ5選

arrow_drop_down 目次

オンラインコミュニティ

Hi-Ether

URL:https://www.hi-ether.org/

Hi-Etherはイーサリアムの開発者が情報を共有し合うSlackコミュニティです。

参加にはイーサリアムのテストネットであるRopstenテストネット用のETHを持っている必要があるので、開発にちゃんと興味がある人のみが集まる良質なコミュニティです。

このページで、Hi-Etherの設立者の町野さんによってコミュニティに関する説明がされているのでぜひ読んで興味があれば参加してみてはいかがでしょうか。

また、Hi-EtherはHi-Conというイーサリアム開発者に向けた大規模カンファレンスも2019年11月に企画されているので要チェックです。

https://hicon2019.hi-ether.org/

GBEC

URL:https://goblockchain.network/

GBECは福岡のブロックチェーン開発企業のChaintope、ブロックチェーンコワーキングオフィスのHashHubなどを含む複数の会社によって運営されている開発者コミュニティで、動画による技術解説やSlackで情報共有、不定期で開発者向けのイベントなどが主な活動内容です。

こちらもHi-Etherと同様、とても良質なオンライン開発者コミュニティです。

オフラインコミュニティ

HashHub

URL:https://hashhub.connpass.com/

暗号通貨・ブロックチェーンの領域に特化したスタジオ型コワーキングスペースです。

コワーキングスペース運営や、自社での開発だけでなく、開発者・非開発者向けのイベントを開催したり、会場の提供を行っています。

開発者向けのイベントとしては、ハンズオンイベントやミートアップなどが開催されています。

以下で紹介するNeutrinoとこのHashHubが日本のブロックチェーンコニュニティの玄関のような役割を果たしているため、海外のプロジェクトやツールの開発チームなどによるイベントも多々あります。

イベントに関する情報はConnpassページまたはTwitterで共有されているのでチェックしてみてください。

Neutrino

URL:https://neutrino.connpass.com/

NeutrinoはHashHubと並んで二大ブロックチェーンコワーキングスペースと考えられるような存在です。

ここでもHashHubと同様、国内・海外問わず、様々なチームによるミートアップや勉強会が開催されています。

どれも有用なイベントばかりなのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

blockchain.tokyo

URL:https://blockchain-tokyo.connpass.com/

blockchain.tokyoはブロックチェーン開発者に特化した技術コミュニティで、おおよそ月に一回のペースで勉強会を開催しています。

上記の2つと比べるとかなり高度な内容を取り扱っており、かなり人気なので開催されればすぐに定員をオーバーしてしまうことも多々あります。定員をオーバーしてしまった場合は抽選による参加となります。

毎回10分のLT枠も用意されており、発表する側にも回ることができる素晴らしいイベントです。

まとめ

ブロックチェーンの開発を学んでいく上で開発者コミュニティなどに参加し情報を共有することはとても重要なことです。

皆さんもぜひ参加して学びを深めてはいかかでしょうか。

「PR」自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

自身の手でブロックチェーンアプリケーションを作りたいと考えている方は、プログラミングスクールに通ってみてはいかかでしょうか?

  • ブロックチェーンを学んで、今までにない何か作ってみたい
  • 今のうちにブロックチェーンの概念を理解し、開発もできるようになっておきたい
  • プログラミング初心者だけどブロックチェーンアプリケーションを作ってみたい
  • 独学で本や記事を見ながら勉強したけど、途中で一度挫折してしまったためメンターをつけて学びたい

と感じてる方は、BLOCKCHAIN Code Campがおすすめです。

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。