キャリア

【2019年最新版】有名企業5社の求人をまとめて考察!未経験からでもブロックチェーンエンジニアとして転職できるのか?

2017年度末、仮想通貨相場急騰により世間が大いに盛り上がりました。それを機に、仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」にも注目が集ります。そこからブロックチェーン技術の用途は仮想通貨に留まらず、現在ではあらゆる業界で活用されています。 今回は、有名企業のブロックチェーンエンジニア求人を考察し、「未経験からブロックチェーンエンジニアとして転職できるのか」まとめてみました!

2019.09.06
【2019年最新版】有名企業5社の求人をまとめて考察!未経験からでもブロックチェーンエンジニアとして転職できるのか?

arrow_drop_down 目次

ブロックチェーンエンジニアとは?

ブロックチェーンに関係したシステムを研究したり開発しているエンジニアのこと。「ブロックチェーンエンジニア」と総称して呼ばれていますが、もう少し詳しく区分けすると、

 1. ブロックチェーンのコア技術を開発しているエンジニア

 2. ブロックチェーン自体を研究しているエンジニア

 3. ブロックチェーンを活用したサービスを開発しているエンジニア

  1. はEtherumやHyperlegerなどのコミュニティーに参加し、オープンソースに貢献しているエンジニアのこと。2. は大学・大学院や会社の研究所で研究しているエンジニアのことです。3. のブロックチェーンを活用したサービスを開発しているエンジニアは今一番需要があります。

3. に必要なスキルは主に、

必須:ブロックチェーンがどんな技術なのか理解している

必須:Bitcoin、Ethereum、Hyperlegerなどのブ仮想通貨を一つ以上を理解し、開発した経験がある

歓迎:さまざまブロックチェーンでアプリケーションを開発した経験がある。

歓迎スキルまで経験があると、企業から求められる可能性がさらに高まります。

実際にどんな求人募集があるのか?有名企業5社の求人を見てみましょう!

SBIホールディングス

参考URL:https://求人ボックス.com/jb/33e1d625122f71cb22cb08751774446e

対象:大学院、大学、短期大学、専修、各種学校卒以上

予定年収:500万円~1,499万円(残業手当:有)

必須条件:下記の内2つ以上該当、今後も継続的に学習する意欲がある方

  ・Bitcoin、Ethereumのソースコードの理解と他者への説明スキル

  ・Bitcoin、Ethereumのノード運営経験とトランザクションデータ分析スキル

  ・Bitcoin、Ethereumのウォレット管理(鍵管理)のノウハウ、スキル

  ・Bitcoin、Ethereumのセキュリティ対策に関するノウハウ、スキル

  ・Ethereumのスマートコントラクト開発実務経験

  ・ERC20に準拠したトークン発行経験

仕事内容:

  ・ICOプラットフォームにおけるブロックチェーンと仮想通貨関連システムの設計、開発、テスト、運用

  ・ERC20に準拠したEthereumのトークンの設計、開発、テスト、運用

  ・スマートコントラクトのセキュリティ対応

  ・Bitcoin、Ethereum等のオープンブロックチェーン基盤の調査、研究及び基盤を用いたアプリケーション、トークン開発

  ・Hyperledger、Corda等のエンタープライズ向けブロックチェーン基盤の調査、研究

  ・クライアントへのICOトークンの技術的開設、プリセールス

GMOインターネット株式会社

参考URL:https://求人ボックス.com/jb/e2e85340fd789871a9eea9c37438eece

対象:学歴不問

予定年収:500万円~1,000万円(残業手当:有)

必須条件:下記のいずれかの知識・経験(業務経験がなくても可)

  ・Ethereumブロックチェーンにおけるスマートコントラクトの開発手法の理解

  ・BitcoinブロックチェーンにおけるMastering Bitcoinの内容相当の理解

  ・暗号化アルゴリズムまたは分散コンピューティングの学術研究

  ・Webアプリケーションの脆弱性に関する基本的な知識と適切に対策を取った経験

【語学】

  ・英語によるコミュニケーションスキル

仕事内容

  ・同社の次世代システム研究所にて、仮想通貨/ブロックチェーンエンジニアとして勤務

  ・Ethereumブロックチェーンを応用したサービス・プラットフォームの開発

  ・仮想通貨/ブロックチェーン技術全般の調査・研究

  ・Bitcoinコア開発への貢献(トレーニングあり)

株式会社メタップス

参考URL:https://求人ボックス.com/jb/61058214e5542004075195fd493ef756

対象:学歴不問

予定年収:想定年収600万円~1000万円

特記事項: ご経験、実績により決定

※ご自身のご経験、実績に応じて調整可能

必須条件:

【必須】

  ・Webアプリケーションの開発経験

  ・サーバ・インフラの設計経験

  ・AWSでのインフラ構築・運用経験

  ・暗号通貨やブロックチェーンなどに関する基礎知識

  ・Ethereumのスマートコントラクトの開発経験(自主プロジェクトも可)

【歓迎】

  ・Ethereumのスマートコントラクトの開発経験

  ・暗号通貨やブロックチェーンなどに関する業務経験

  ・Bitcoin、Ethereumの技術仕様について一通り理解している

  ・大規模サービスの開発経験(負荷を考慮した設計ができる方)

  ・ブロックチェーン・スマートコントラクトのセキュリティに対する理解・経験

  ・海外とのビジネス経験

【語学】

  ・英語力(プロダクト開発において最低限のコミュニケーションが取れるレベル)

仕事内容:

  ・スマートコントラクトの設計

  ・Solidityによるスマートコントラクト開発

  ・Geth/Parityなどのノード設計・構築

  ・サイドチェーン技術のリサーチ

  ・スマートコントラクトのデザインパターンのリサーチ

LINE株式会社

参考URL:https://求人ボックス.com/jb/3d5515179188f1388a33c6705bb873fa

対象:???

予定年収:???

必須条件:

【必須】

  ・ブロックチェーンを用いたサービス開発に興味がある方

  (ブロックチェーンベースのサービス開発/運用経験は問いません)

  ・コンシューマ向けサービス関連開発経験

  ・コンピュータサイエンス、アルゴリズム、数学の専門的な知識

  ・ 並行/非同期処理プログラミングに関する高度な知識

  ・分散システムに関する高度な知識

【歓迎】

  ・自発的に開発を進めたい方

  ・Ethereum、Hyperledgerなどのブロックチェーン基盤のdApp開発経験

  ・マークルツリー、パトリシアツリーなどのツリー構造の知識

  ・PoWやPoSなどのコンセンサスアルゴリズムの知識

  ・暗号アルゴリズムの知識

仕事内容:

  ・ブロックチェーンの基盤技術を生かし、サービス開発を担当

  ・次世代ブロックチェーンネットワークを用いたdAppサービスプラットフォームの開発・運用

  ・LINEのdAppサービスプラットフォームを用いたサービス開発または開発支援

有限責任監査法人トーマツ

参考URL:https://求人ボックス.com/jb/b022c71323a7210f3bc29840417edb7e

対象:???

予定年収:???

必須条件:

【必須】

  ・ブロックチェーンベースの開発/運用経験

  ・既存システムについての開発経験があり、かつブロックチェーンの知識習得に強い関心をお持ちのかた

※上記のうちいずれかの要件に当てはまる方

【歓迎】

  ・ビットコインやイーサリアム等のブロックチェーン技術を活用したシステムに関する知識・経験

  ・DApps(分散型アプリケーション)の開発経験

  ・Hyperledger FabricやCorda等の分散型台帳技術の利用経験

  ・ブロックチェーンに関するPoCや新規サービス開発に関わった経験

  ・業務系またはウェブ系アプリの開発経験(Java,Ruby,Python,Goなど)

  ・新たなテクノロジーを使った事業の企画、提案

【語学】

  ・英語力(英文資料の収集・分析、コミュニケーション)

【求める人物像】

  ・知的好奇心が旺盛で、新たな技術に対して自発的に学習・吸収していくマインドをもった方

仕事内容:

<業務例>

  ・トーマツが独自開発しているブロックチェーンのデータ収集・分析システムの開発

  ・ブロックチェーン関連アドバイザリー業務における、プロトタイプ生成等のシステム開発

  ・仮想通貨交換業者の監査において生じる技術的な論点へのソリューション研究

まとめ

 いかかでしたか?開発し実際に運用してきた経験を持っている方も需要が高いですが、プログラミング未経験者からでも、ブロックチェーンへ理解やさまざまなブロックチェーンの開発経験、ブロックチェーンによるアプリケーション開発経験があるだけでも、選考にはとても有利になりそうですね。どの企業もブロックチェーンエンジニアを求人しているものの、市場に少ないため採用が難しいのが現状です。今後ブロックチェーンエンジニアの需要がより一層高まり、ブロックチェーンエンジニアを目指す人が増えていくことを考えると、未経験からブロックチェーンエンジニアを目指すには今が絶好機と言えます。少しでも興味をお持ちの方は、今からブロックチェーンエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか。

「PR」自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

自身の手でブロックチェーンアプリケーションを作りたいと考えている方は、プログラミングスクールに通ってみてはいかかでしょうか?

  • ブロックチェーンを学んで、今までにない何か作ってみたい
  • 今のうちにブロックチェーンの概念を理解し、開発もできるようになっておきたい
  • プログラミング初心者だけどブロックチェーンアプリケーションを作ってみたい
  • 独学で本や記事を見ながら勉強したけど、途中で一度挫折してしまったためメンターをつけて学びたい

と感じてる方は、BLOCKCHAIN Code Campがおすすめです。

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。

https://lp.blockchaincodecamp.jp/