学習方法

プログラミング未経験からブロックチェーンエンジニアになるためには?学び方をまとめてみた

ビットコインなどの仮想通貨を支える技術として、一躍脚光を浴びたブロックチェーン。毎日のようにニュースが飛び交い、いくつものプロジェクトが世界各国で生まれています。 業界の成長スピードも速いために、プログラミング初心者からブロックチェーンエンジニアを目指そうとなると、本や記事などの情報が古いうえに、何から手をつければいいのかわからないのが現状なのです。 今回は、プログラミング未経験からブロックチェーンエンジニアになるためにはどんな方法があるか詳しくまとめてみました。

プログラミング未経験からブロックチェーンエンジニアになるためには?学び方をまとめてみた

arrow_drop_down 目次

 

ブロックチェーンエンジニアとは?

参考記事:https://magazine.blockchaincodecamp.jp/5-blockchain-engineer-job-offers/

上記記事で書かれているように、ブロックチェーンエンジニアは総称名で、大きく3つに区分けされます。

  1. ブロックチェーンのコア技術を開発しているエンジニア
  2. ブロックチェーン自体を研究しているエンジニア
  3. ブロックチェーンを活用したサービスを開発しているエンジニア

 詳しく説明すると、

1. EtherumやHyperlegerなどのコミュニティーに参加し、オープンソースに貢献しているエンジニア

2. 大学・大学院や会社の研究所で研究しているエンジニア

3. ブロックチェーンを活用したアプリケーションなどのサービスを開発しているエンジニア          

となります。

今回のトピックでは、今一番需要がある3. のブロックチェーンエンジニアについて紹介していきます。

ブロックチェーンエンジニアになるためには?

  3. のエンジニアの仕事には、パブリック型であるEhtereumやNEMなどを使ったブロックチェーンアプリケーションやコンソーシアム型であるCordaやHyperleger Fabricを使ったアプリケーション開発があります。

 今回は、Ethereumを活用したブロックチェーンアプリケーション開発の勉強方法をまとめていきます。

 今回は、Ethereumを活用したブロックチェーンアプリケーションの開発方法についての勉強方法をまとめていきます。

全体の流れとしては、

1、ブロックチェーンはどんな世界を作っていくのか

2、ブロックチェーンって具体的にどんな技術なのか

3、Etheruem特有のプログラミング言語Solidityを勉強してみる

4、Ethereumを活用したブロックチェーンアプリケーションを開発してみる

という流れです。

1、ブロックチェーンはどんな世界を作っていくのか

・実際のDappsを使って学ぶ

  Ethereumを活用したアプリケーションがまとめられているサービスにはapp.co(URL:https://app.co/all)があります。興味のある方は様々なDappsを使ってみてください。

・本で学ぶ

タイトル:ブロックチェーンの描く未来

おすすめ理由:ブロックチェーン初心者向けに読んでいただきたい『ブロックチェーンの描く未来』。全体感を把握するのにはもってこいの書籍です。ブロックチェーンの誕生についてや技術の有用性、今後どう展開されていくのかわかりやすく書かれています。

タイトル:ブロックチェーンレボリューション

おすすめ理由:技術的な話ではなく、ブロックチェーンが社会にどう普及するのか、そして実際に何ができるのかについて学べます。

2、ブロックチェーンがどんな技術なのか理解する

・本で学ぶ

タイトル:マスタリングビットコイン

おすすめ理由:ブロックチェーン技術がどのような技術であるのかこの本1冊で学べます。詳細に書かれているために専門単語も多いのですが、理解できれば企業が求めるブロックチェーンエンジニアに近づきます。

3、Etheruem特有のプログラミング言語Solidityを勉強してみる

・無料で学ぶ

タイトル:Cryptozomies

サイトURL:https://cryptozombies.io/jp/course

おすすめ理由:ゲームをしながらEtheruem特有のプログラミング言語・Solidityを学べます。実際にプログラムを書きながら勉強してくため、スマートコントラクトを書く勉強になります。プログラミング初心者の方は、何度か周回して学習してみてはいかがでしょうか?

・本で学ぶ

タイトル:試して学ぶ スマートコントラクト開発

おすすめ理由:EthereumやSolidityの基礎知識からスマートコントラクト開発に必要な基礎知識、他にもツールの使い方や、スマートコントラクト監査に至るまで幅広く学べる一冊。Dappsの全体像を学ぶのにはうってつけの本です。

・プログラミングスクール

スクール名:BLOCKCHAIN Code Camp

サイトURL:https://lp.blockchaincodecamp.jp

受講形式:オンラインのみ

教師:現役のブロックチェーンエンジニアが1on1でメンターとなりサポート

おすすめ理由:ブロックチェーンアプリケーション開発に特化しています。45種類以上の豊富な教材で、Solidity言語を学ぶだけでなく、Etheruem WalletやDapps開発をプログラミング初心者からでも学べるのもポイント。また、フロント言語や既存のサーバーサイド言語も学べるため、ブロックチェーンエンジニアに本気でなりたいと思っている人に最適なスクールです。

スクール名:HashHub ブロックチェーン集中講座

サイトURL:https://www.blockchain-edu.jp/

受講形式:オフラインで受講し、オンラインで質問可能

教師:現役のブロックチェーンエンジニアが1対Nでサポート

おすすめ理由:ブロックチェーン業界の中でも名だたるエンジニア達が講師陣となり2ヶ月合計8回で全てを学び終えます。ある程度のプログラミングできる方々が対象となっており、現在エンジニアでブロックチェーンを極めたい人に向いています。

スクール名:FLOCブロックチェーン大学校

サイトURL:https://floc.jp/

受講形式:オフライン、オンラインで受講可能

教師:現役のブロックチェーンエンジニアが1対Nでサポート

おすすめ理由:ブロックチェーンがどんな技術なのか、ビジネスとしてどう活用できるのか、ブロックチェーン初心者から学べます。さらに、ある程度のエンジニアリングの基礎知識をもっている方向けに、エンジニアコースが用意されておりプログラミングのスキルアップにもオススメです。

まとめ

 ブロックチェーンエンジニアになるための手段はたくさんあります。

  あまりお金をかけず独学で力をつけていきたい方は、本を読んだりネットで調べたりしながらブロックチェーンエンジニアを目指すのも一つの手です。

 一方、独学だと最後までやりきれない・わからない時にすぐに質問したい方は、短期間でDapps開発について体系的に学べメンターサポートもあるプログラミングスクールを選ぶといいかもしれません。

【PR】自身の力でブロックチェーンアプリケーションを作ってみませんか?

BLOCKCHAIN Code Campとは

プログラミンング初心者からでもブロックチェーンアプリケーションを作ることができるオンライン完結型のプログラミングスクールです。現役のブロックチェーンエンジニアが1対1でメンターとなって、最短3ヶ月で、ブロックチェーンの概念や、ブロックチェーンアプリケーションを作れるようになれます。

現在無料相談会も実施しております。 少しでもご興味ある方は、こちらのサイトよりお問い合わせください。